<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
<< 嗚呼、王ジャパン | main | TIM CHRISTENSEN >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.03.21 Saturday  | - | - | - | 

サマソニ

 毎年行く行くと公言しておきながら、いまだかつて未参加のサマソニ。
 メタリカの登場に続き、MUSEも参加。
 かのDREAM THEATERのアルバム「Octavarium」にはMUSE的楽曲があることは周知の事実。マイクポートノイ氏は2004年のベストアルバムにMUSEの「Absolution」を挙げた(オリジナル盤発売は2003年)。さらに今年の来日公演、開演前のBGMでもMUSEは流れていた(はず)。
 ドリムシのDVDなど観ると、コメントで「ここはRADIOHEADの〜」と自らの楽曲のネタばらしをしている…聴いているバンドも多種多彩なドリムシのメンバーである。なので、ドリムシのアルバムを聴いていると、自分たちの影響を受けたバンドの姿が感じ取れるのも興味深いのである。
 
 DREAM THEATERは「Master Of Puppets」も全曲カバーしてるので、ドリムシつながりで(?)METALLICAとMUSEを観たいですね。

 http://www.summersonic.com/index.html

 今は休止中のサイトhttp://www.h4.dion.ne.jp/~berger/index.htmでのMUSE「Absolution」のレヴュを思い出した。

 『はっきり申して快作・傑作。
 ピアノとの融合が絶妙のさじ加減で融合し、低い場所から湧き上がってくるような力強いヴォーカル。異次元空間をさらに捻じ曲げるかのような不思議な立体感を醸すMUSE。
 総じてUKアーティストのアルバムは、一聴して良さが感じられるほどのインパクトが無いが、このアルバムに関して言えばその常識を覆す、アク抜き不要な上質の一枚。
 ウチのサイト的にはQUEEN+RADIOHEAD+MARILLIONの解釈。
 イントロからつながる「Apocalypse Please」、「Time Is Running Out」、テクニカルポップの最高楽曲「Stockholm Syndrome」、可憐にピアノが奏でられ締めくくられる「Butterflies & Hurricanes」。
 曲の一粒一粒に艶があり、聴き流すような曲が皆無であるので、15曲(イントロ含め)というこの手のバンドとしてかなりの長編でありながらもタルくならない構築センスには脱帽である。(94/100)』  
2006.03.07 Tuesday 22:24 | comments(2) | trackbacks(1) | DREAM THEATER | 

スポンサーサイト

2009.03.21 Saturday 22:24 | - | - | - | 
きょん (2006/03/08 12:30 AM)
トラックバックありがとうございます。今年のサマソニのメンツは意外なところでドリムシとつながっているのですね(笑)MetallicaとMuse、時間かぶらなければいいですけど…
ベルガァ (2006/03/09 11:38 PM)
メッタリカも一度は観てみたいものですネ。
まだ開催まで日はありますから、さらに魅力のあるバンドを
呼んでもらいたいですね。









Muse特集
ニュー・アルバムはもうすぐ!  前回のツアーを収録したDVD『Live From Absolution Tour』がリリースされたばかりで、サマソニへの出演も決定したMuse。  彼らの公式HPで2月23日にニュー・アルバムについての声明を発表している。 「やぁ、久しぶりだね。
| Mashup & Music | 2006/03/08 12:54 AM |